人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2021.5.3(月祝)「陽が傾き、潮が満ちはじめると、志摩半島の英虞湾に華麗な黄昏が訪れる」こんな冒頭文で始まる山崎豊子さんの小説『華麗なる一族』の舞台である志摩観光ホテルに、GW滞在してきました。
志摩観光ホテル1 華麗なる一族のホテル_e0374912_16565647.jpg
志摩観光ホテル1 華麗なる一族のホテル_e0374912_16570025.jpg
2016年「G7伊勢志摩サミット」の会場にもなり、昭和天皇も滞在した歴史あるホテルです。
志摩観光ホテル1 華麗なる一族のホテル_e0374912_16570213.jpg
眺めがより良さそうだったベイスイートは満室で取れず今回「ザ クラシック」の方へ。志摩観光ホテルこと「シマカン」に初めて滞在する入門編としては、こちらの方が先になり結果的には良かったかな?
志摩観光ホテル1 華麗なる一族のホテル_e0374912_17550076.jpg
チェックインは15時からですが、食いしん坊な夫の希望により、フランス料理「ラ・メール クラシック」にてランチを予約してあります。
志摩観光ホテル1 華麗なる一族のホテル_e0374912_18093950.jpg
英虞湾(あごわん)の良い眺め!
志摩観光ホテル1 華麗なる一族のホテル_e0374912_17211287.jpg
かけつけ一杯(一本)、まずは好きなルイロデレールで乾杯。分厚いワインリストにはロマネコンティも載っていました。笑
志摩観光ホテル1 華麗なる一族のホテル_e0374912_17211366.jpg
大きい海老に目がない私は伊勢海老のコース。鮑好きな夫は、鮑尽くしのコース。有名な「伊勢海老のアメリカンソース」見事でした!!プリップリな食感が絶品です。画像右上に少し写り込んでいるサフランライス。伊勢海老を殻ごと炒めることにより良いダシの出たソースを付けて頂きます。ちょっぴりな分量がまたイイのです。
志摩観光ホテル1 華麗なる一族のホテル_e0374912_17211391.jpg
デザートの一皿、マンゴーソルベなど。このエディブルフラワーは食べられるそうで、頂きました(味はしません)。昨今よく見かける気がして、流行っているのかも?

志摩観光ホテル1 華麗なる一族のホテル_e0374912_18273448.jpg

志摩観光ホテル1 華麗なる一族のホテル_e0374912_18184944.jpg

志摩観光ホテル1 華麗なる一族のホテル_e0374912_18271481.jpg
レストランの並びにある、広大な宴会場の壁面に飾られた藤田嗣治の絵画「野あそび」
志摩観光ホテル1 華麗なる一族のホテル_e0374912_18185077.jpg
山荘風なロビー

次回は部屋の様子などを紹介予定です。

# by schnee_yuki88 | 2021-06-03 19:00 | ホテル | Comments(0)
2021.5.13(木)コロナワクチン2回目接種しました(医療従事者枠)。あくまで主観ですけど2回目の方がチクっと感が痛かったーー。副反応は噂に聞く通り、1回目の時に比べて強く出ましたね。
コロナワクチン接種(2回目)_e0374912_10420503.jpg
1回目の時も書いた予診票。殆ど質問事項に変化ありません
コロナワクチン接種(2回目)_e0374912_09493881.jpg
接種して3時間半後位からでしょうか、接種した左上腕部の鈍痛始まります。それから全身の関節痛も。接種したのは13日の14時だったのですが、翌14日の13時頃、ちょうど1日後位からジワジワと発熱開始‥。

37.4度位から上がり始め、最高37.9度。一緒に接種した夫も大体似た様な症状。
翌々日の5月15日朝には平熱に戻りました。
※ロキソニン・ボルタレンなど鎮痛・解熱剤は、接種前後の最低3日~1週間ほど飲まない方がよい(ワクチンの効き弱くなる為)との通達が事前にあり、解熱剤は飲まずにジっと耐えました。

左上腕部の鈍痛も、完全にではありませんが、ほぼ無くなりました。全身の関節痛も抗がん剤由来の手先の痛みは残りましたが、ほぼ消えます。

この左上腕の鈍痛が、寝返り打ちにくくて困りましたね、、本を読みたくとも痛くて持ち上げられないので、ジっと寝ているしかありません。
コロナワクチン接種(2回目)_e0374912_15044433.jpg
喉も乾くので、用意していたOS-1、2本では足りなくなり常備していた粉末ポカリスエットをミネラルウォーターで溶いたものを飲みました。1人につき多目に見繕って500mlを3〜4本位用意しておいた方がいいかもしれません。

2回目の時は接種当日と翌日に、仕事または大事な用事などは入れない方がよいかと思います。ウチもそう聞いていたので、その通りにしました。

◯接種当日〜翌日は仕事または大事な用事など入れない
◯水分を多目に用意しておく
◯食欲も減退するので(私はガリガリ君が欲しくなりました 笑)果物、ゼリー、うどん、素麺など喉越しの良いもの準備しておくといいかも

対策としては、こんな感じでしょうか。風邪引いた時の対処方法と似てますね〜。発熱するのは久し振り(コロナ下で風邪引かない様に細心の注意払っていた為)だったので、思っていたよりもしんどかったです、、。

# by schnee_yuki88 | 2021-05-15 09:48 | 雑談/時事 | Comments(6)
2021年4月下旬コロナワクチン1回目接種しました。2回目は5月中旬。
コロナワクチン接種(1回目)_e0374912_09515461.jpg
なぜ接種できたかと言えばウチの生業は医療関係。夫曰く、今回の医療従事者は昔の炭鉱のカナリヤ部隊。(坑にガスがあるか探知する為に飼われていた。もしあれば死亡)
コロナワクチン接種(1回目)_e0374912_09581974.jpg
はじめ私は様々なワクチンに関する噂を聞き、拒否しようかどうか悩みました。タダより高いものは無いですし。しかしいずれ海外旅行は再開したいし、夫、スタッフさん達にもし不都合生じて打っていない私だけが1人生き残っても、もはや人生やり直しは出来ない年齢。何かあったら私も一緒に、死ぬとしましょうか‥?!この際、一蓮托生です。
コロナワクチン接種(1回目)_e0374912_10033505.jpg
ファイザー社製。幸い私はファイザーの薬とは相性良いので、今回もきっと大丈夫。そう念じて決死の覚悟で臨みました。色んな質問事項が書かれた書類を事前に渡され、記入します。
コロナワクチン接種(1回目)_e0374912_10182999.jpg
治療中の持病はありますか、あれば主治医はコロナワクチン接種に対し許可を出しましたか、といった箇所がありました。抗癌剤は終了したとはいえ5年間は定期検診に通わねばならないので、婦人科の医師に今回の接種の事を恐る恐る聞くと、打てるのなら打って下さい、むしろ推奨しますとの事。接種当日、口頭でも聞かれました。

会場はその存在自体を今回初めて知った、ひっそりとした場所に建つ地元の国立病院でした。コロナワクチン自体に痛みは殆ど無く、一瞬で接種は終了。書類に接種時刻書いた付箋を貼られ、30分安静後、帰宅。

大体5時間後位から、打った医師の予告通りに左上腕部にズーンと鈍痛が始まります。翌日は終日そんな感じの筋肉痛で、翌々日になると痛みは消失しました。

副反応が重く出る事が多いらしい第2回接種日は、当日と翌日を念のため臨時休業にしてあります。海外在住でイチ早く接種した人によるネットの書き込みなど見ると、2回目はワクチンによる脱水対策の為に、打つ前日の晩辺りから水分を多目に摂取すると良いとの事(=喉が渇いてから摂取するのでは遅い)。OS-1辺りを用意して、第2回接種に臨もうと思います。

# by schnee_yuki88 | 2021-04-30 10:33 | 雑談/時事 | Comments(6)

ワニと蝶々

『静かに澄んだ池があって、大きなワニが暮らしておりました。

池には蓮の花がユタユタと揺れていて なんとも甘い芳香に包まれているのでした。

ワニはその匂いを嗅ぐのが好きでしたけれど

もっと好きなのは蓮に集まってくる蝶々の旅の話を聴くことでした。

此処ではない処のステキな話をステキな此処で聴くという贅沢。

うん、なんて愉しいことでしょう。』

ー「ワニと蝶々」
挿絵画家: morita MiW
ワニと蝶々_e0374912_18580798.jpg
ワニと蝶々_e0374912_18580928.jpg
2020年11月、時々ネット通販する名古屋にあるアジア雑貨店ワルンチャンプールさんで一目惚れしたコチラのポーチ。"蝶々の旅の話を聴くのが好きなワニ"なる、このポーチを作った作家さんによる旅心くすぐるステキな詩が付いてきます。

自分は蝶々の様に自由に飛び回れないけれど、旅の話を聴くのが好きな蓮池に棲むワニに、コロナ禍で殆ど幽閉状態だけれど旅話を見聞きするのが好き(蓮の花も好き)な自分をつい重ねて見てしまったりして。
ワニと蝶々_e0374912_17374935.jpg
ワニと蝶々_e0374912_17375191.jpg
2021年4月初旬、お揃いのハンカチも購入。ポーチは布マスク入れとして愛用しています。ポップな色づかいでありながら渋さもある、一捻りきいたデザインがイイです。厚めガーゼ状なのでアイロンがけ不要なところも良。。
ワニと蝶々_e0374912_18581166.jpg
↑同作家morita MiWさんによる、たっぷり入る肩掛けバッグ『公園の大きな樹のネコたち』
ワニと蝶々_e0374912_18581378.jpg
『陽だまりが優しく光るこんな日は ダレからどう約束したわけでもないけれど

ユルユルナゴナゴマァマァと ネコたちが此処に集まってくる。

公園の真ん中にどっかりと立ってる大きな樹には色柄とりどり性格もとりどりの仔たち。

上ったり、幹肌で爪研いだり、森林浴したり。話したり。黙ったり。

大きな樹の葉っぱがシャランと風に鳴った。

ネコたちはまばたきをひとつ。

ワタシは深呼吸をひとつ。

空の雲はスゥとひと流れ。

この世界は今日も生きてる。』

ー「公園の大きな樹のネコたち」
morita MiW

ユルユルナゴナゴマァマァて猫の鳴き声とか、シャランと、とか。味のある音の表現がスキです。

(morita MiWさんの詩の引用は、店主さんの許可を頂いております)
ワニと蝶々_e0374912_18583839.jpg
バリ島在住の日本人女性デザイナーさんが作る「sisi」から好きなゼブラ柄が出ていたので購入。
ワニと蝶々_e0374912_18584034.jpg
軽くて かさばらず、たっぷり小物類が入り、小さく畳めてかつ可愛い(重要)ので幾つも揃えて普段づかいに、また旅行用のサブバッグとしても使っています。
ワニと蝶々_e0374912_18584160.jpg
中には仕切りポケットもあり、とても使いやすいのです♪
ワニと蝶々_e0374912_18590131.jpg
ワニと蝶々_e0374912_18590243.jpg
前回の購入時は、ちょうど私の抗癌剤治療が開始される直前でした。女性店主さん(SNSでつながっております)が同封して下さった、せんき薬師 西福院 がん封じ守。お心遣いに感謝です。
ワニと蝶々_e0374912_09394070.jpg
『公園の大きな樹のネコたち』バッグは、2020年10月〜2021年2月の抗癌剤治療の通院バッグとして重宝。コロンとした丸っこい形状に、病院で待っている時に膝の上に置いていると猫を抱きかかえている様な気分にもなって、とても癒されました。(写真は病院のベッドの手荷物カゴに置いている様子)
ワニと蝶々_e0374912_17391396.jpg
今回「ワニと蝶々」ハンカチと一緒に買ったのは、イランから来た青い魚バッグ
ワニと蝶々_e0374912_17391423.jpg
読めないけどアラビア文字!異国情緒を感じます。
ワニと蝶々_e0374912_17391595.jpg
直径37cm程。たくさん入り開口部は紐でキュッと閉じられます。
ワニと蝶々_e0374912_17391630.jpg
素朴な魚のブロックプリント(柄を彫った木版にインクを付け生地に押す染色技法)が可愛いらしい。魚座だからか魚柄も好きですね。

回し者ではありませんが、ひとひねり効いたお洒落なアジア雑貨を揃えるワルンチャンプールさんのアドレスはコチラ↓

アジア雑貨店ワルンチャンプール

こじんまりした実店舗が名古屋の地下鉄東山線・本山駅から徒歩12分位の所にあり、アジア各地で買い付けてきたバッグはじめアクセサリー類ほか各種雑貨類が所狭しと並べられ目移り必至。カフェも兼ねており、店主ご夫婦が作るモダンアジアンなテイストのお料理が頂けます。

kafe Ayam カフェアヤム


# by schnee_yuki88 | 2021-04-17 12:30 | 雑談/時事 | Comments(6)
2021.3.21(日)午前5時45分。泉大津港が見えてきます。6時には一斉下船、あと15分。朝食は昨日買っておいた船内で焼いているというパンを食べます。レストランは午前5時開店だそうですが、慌ただしいので利用は見送り。
阪九フェリー4 着岸そして下船_e0374912_18053224.jpg
デッキに出てみます
阪九フェリー4 着岸そして下船_e0374912_18053336.jpg
ススーッと、静かに接岸。

館内放送で、青のカードキーの方から下船してくださいと言っています。ウチは赤なので、まだの様です。
阪九フェリー4 着岸そして下船_e0374912_18053440.jpg
待機しているトラック群と、手前には徒歩乗船者用のバスが迎えに来ているのが見えます
阪九フェリー4 着岸そして下船_e0374912_18053518.jpg
トラック先頭部分。この後ろにフェリーが積んできたコンテナが接続されるのでしょうね。物流の仕組、上手く出来てるなあと感心します
阪九フェリー4 着岸そして下船_e0374912_18055173.jpg
午前6時10分、私達もマイカーで下船
阪九フェリー4 着岸そして下船_e0374912_18055280.jpg
この後、約90分で帰宅しました。


さて。話は乗船直後の船室に荷物を置いて、夕食を取りにレストランへ向かう途上に戻ります。
阪九フェリー4 着岸そして下船_e0374912_18061544.jpg
フェリーに乗ったら、まずはコレをしないと!
阪九フェリー4 着岸そして下船_e0374912_18061633.jpg
甲板に出て、煙突の撮影。
阪九フェリー4 着岸そして下船_e0374912_18061891.jpg
阪九フェリー4 着岸そして下船_e0374912_18061902.jpg
煙突の大きさを体感するのが好きです。
阪九フェリー4 着岸そして下船_e0374912_18062026.jpg
1泊2日で手軽に船旅気分。フェリーはこれまで気になりつつも実態分かりにくかったのですが、夫がJTB時刻表に載っているというので買ってみると、後ろの方に2ページのみ現在日本で定期運航しているフェリー(宿泊を伴うもの限定)の時刻が確かに載っていました。

その情報を頼りに公式HPを探し、直予約。車ごと乗れるのが強み。徒歩での乗船も可能です。あくまで物流(トラック)の都合優先、人はついでに運んでいる感じですが、そこがまた良いですね。

(終)

# by schnee_yuki88 | 2021-03-26 07:15 | 船旅/国内 | Comments(2)

関空を基点に国内と海外、ちょっと大人旅を綴ります。乗り鉄、旅客機、船、ホテル、レトロ建築、プール、水栓金具に関心あり。ワイン、カクテル筆頭に酒類愛好。麺と猫好き。


by yukix