人気ブログランキング | 話題のタグを見る

阪九フェリー3 食事

船内での食事をご紹介。
阪九フェリー3 食事_e0374912_16530866.jpg
こちらは阪九フェリーオリジナル白ワイン。ラベルに惹かれて。辛口の普通に飲める白ワインでしたよ。
阪九フェリー3 食事_e0374912_16530949.jpg
船内レストランは出港と同時刻、17時30分開始予定です。
阪九フェリー3 食事_e0374912_17451430.jpg
予約不要ですが混雑を避ける為に、船室に荷物を置いてすぐ早々に行きました。
阪九フェリー3 食事_e0374912_17451538.jpg
カフェテリア形式。トレイを持って1列に並び、ラップのかかった出来上がっている惣菜で自分の好きなものだけ取っていきます。

最後、お会計少し手前の所に大型の炊飯器があるので(よそってくれるスタッフさんがいます)ライスを頼みたい人は注文。

オーダーメニューある人は、レジの人に言います(ステーキなど。後でスタッフさんが席に持ってきてくれる)。レジの人がトレイの上に載った物を見て確認、お会計。
阪九フェリー3 食事_e0374912_17451621.jpg
私が取ったもの

枝豆
鶏のタタキ
うずら串揚げ
板わさ
明太子
しらすおろし
ライス小
阪急フェリーオリジナル白ワイン

‥居酒屋メニューです。

ペアリングとかは考慮に入れていません!(笑)
阪九フェリー3 食事_e0374912_17451700.jpg
右隣に座った夫がステーキ注文していました。2人で半分こです。
阪九フェリー3 食事_e0374912_17463761.jpg
夫が取ったものは

おでん
メンチカツ
たこ刺
メンマ
ビール
‥同じく居酒屋メニュー。

17時40分頃に着席しましたが、コロナ対策で席の間隔空けている為もあるのか目ぼしい席は既に埋まり始めています。どんどん乗客がレストランに来て、すぐに混雑。早めに入店して正解だった様です。
阪九フェリー3 食事_e0374912_18031386.jpg
食事中、窓の外に何やら小さい船が。
阪九フェリー3 食事_e0374912_18031441.jpg
無灯火。漁船かな?まあここは瀬戸内海、怪しい船がいたとしても、あまり危険は無いと思われます。「ひびき」は案外速く航行しており、あっという間に過ぎ去っていきました。
阪九フェリー3 食事_e0374912_17463953.jpg
部屋で二次会。門司港で買った明太子(門司港は福岡県北九州市。名産品)とサワークリームオニオン味のプリングルス。明太子は塩気強く仕上げてありシャンパン合わせても生臭くなかったです。
阪九フェリー3 食事_e0374912_17470288.jpg
シャンパンはマム。船室に入ってすぐ冷蔵庫で冷やしていました。梅田にあるオイスターバーが出していたシャンパンがコレで、海産物にも合うだろうと思い、持参しました。軽過ぎず重過ぎない、私好みの辛口シャンパンの一つです。
阪九フェリー3 食事_e0374912_17470376.jpg
阪九フェリー3 食事_e0374912_17470419.jpg
阪九フェリー3 食事_e0374912_17470596.jpg
2010年に買った「クリコ・トラベラー」に入れて来ました。入れるシャンパンは、ヴーヴクリコとは限りません(笑)買ってから約10年、結構出番が多いです。
阪九フェリー3 食事_e0374912_17474280.jpg
船内駐車場での夫。こんな風に持ち運びます。(冷却機能はありません)
阪九フェリー3 食事_e0374912_18102723.jpg
このとき20時半。明日は朝5時起床なので、22時頃には就寝しました。

次回は下船。阪九フェリー乗船記、最終回です。

(続)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by schnee_yuki88 | 2021-03-25 07:50 | 船旅/国内 | Comments(0)

関空を基点に国内と海外、ちょっと大人旅を綴ります。乗り鉄、旅客機、船、ホテル、レトロ建築、プール、水栓金具に関心あり。ワイン、カクテル筆頭に酒類愛好。麺と猫好き。


by yukix