人気ブログランキング | 話題のタグを見る

京都センチュリーホテル2019①改装後の部屋

2019.7.3-4(水木)京都に用事あり改装後の京都センチュリーホテルに1泊してきたので宿泊記など、おひとつ。

(諸事情により1つ前のエアライン関連記事は一旦削除しました、コメント下さった方々へお詫び申し上げます。また後日改めてアップ致します)
京都センチュリーホテル2019①改装後の部屋_e0374912_21272887.jpg
↑京都センチュリーホテルのロビー。大きなランプが特徴的な、吹き抜け

京都センチュリーホテル2019①改装後の部屋_e0374912_16013908.jpg
↑(ホテル公式サイトより)
JR京都駅の中央口改札を出て右手に向かって歩くこと2〜3分という至近距離に位置する、京阪グループ経営・京都センチュリーホテルの前身は、立地の通りに「京都ステーションホテル」です。
京都センチュリーホテル2019①改装後の部屋_e0374912_21323402.jpg
↑今回の部屋は「グランコンフォート・デラックスツイン」30〜33㎡

京都センチュリーホテルは立地の良さから何度か利用するも、内装はビジネスホテルを少々マシにした程度でした。ですが近年、全室ではないものの客室の多くを工事の大変なバスルームも含めて大がかりな改装をしたとの事で、お試しがてらに選定。

ネット画像通り、輸入品の豪華なベイシンがドアを開けてすぐの場所に配置されており、びっくり。使い勝手も良かったです。
京都センチュリーホテル2019①改装後の部屋_e0374912_16022155.jpg
↑(ホテル公式サイトより)
左側が今回宿泊した部屋タイプ、グランコンフォート・デラックスツイン。(上の図とは逆になる間取りの部屋)
京都センチュリーホテル2019①改装後の部屋_e0374912_21323829.jpg
京都センチュリーホテル2019①改装後の部屋_e0374912_21312783.jpg
↑近年よく見かける、ベッドルームとバスルームがシースルーになる造り。しっかりしたブラインドもあるのは安心
京都センチュリーホテル2019①改装後の部屋_e0374912_21312905.jpg
↑バスルームは使いやすい洗い場式です
京都センチュリーホテル2019①改装後の部屋_e0374912_21500133.jpg
↑バスアメニティは大瓶タイプ
京都センチュリーホテル2019①改装後の部屋_e0374912_21542977.jpg
京都センチュリーホテル2019①改装後の部屋_e0374912_21531919.jpg
↑ドア開けてすぐの所、バスルーム並びにあるトイレは、手洗いも中に備えた個室タイプで落ち着いて使えます
京都センチュリーホテル2019①改装後の部屋_e0374912_21501105.jpg
京都センチュリーホテル2019①改装後の部屋_e0374912_21490016.jpg
↑下駄スリッパ。通常の使い捨てタイプも有り

(続く)

Commented by hono_sumire at 2019-08-07 14:56
東京から新幹線に乗って京都駅近くにすぐ見えるホテルですね。
90年も前に開業したホテルだったとは。
もちろん行ったことはないのですが、こんなにステキな部屋に大改装したのですね。
え?え?え?入り口入ってすぐにこのベイシンがあるのですか?
なかなか見たことないですね。
思わずホテルのHP見に行きました。
お風呂はYukiさんの好きなタイプですね。

京都ホテルの選択肢が増えました!!
Commented by schnee_yuki88 at 2019-08-07 15:24
> hono_sumireさん
ここ何度か利用した事あるものの、その昔は京都ステーションホテルだったという事は私も今回初めて知り驚きました。そしてこのベイシンにはびっくりしましたが実に使い勝手良いのです、従来のバス・トイレ・ベイシン一体型だったりすると、同行者がどれか一つ使用中だと入れなかったり(同性の友人の場合とか)しますが、ここは全て独立型なので気兼ね不要で良かったですね〜。しかもお洒落なので気分も上がりますし(笑)

水曜晩、朝食無し2人1室約2万円(一休)で、お値段も昨今の京都のホテル高騰ぶり思えば良心的でした。"グランコンフォート・デラックス"と付いてる部屋がこの造りになります^ ^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by schnee_yuki88 | 2019-08-07 00:01 | 京都 | Comments(2)

関空を基点に国内と海外、ちょっと大人旅を綴ります。乗り鉄、旅客機、船、ホテル、レトロ建築、プール、水栓金具に関心あり。ワイン、カクテル筆頭に酒類愛好。麺と猫好き。


by yukix