人気ブログランキング |

2021今年も、よろしく。

謹賀新年2021。遅くなりましたが今年もよろしくお願いします。
2021今年も、よろしく。_e0374912_16502090.jpg
神戸どうぶつ王国へ大晦日に行ってきました。この日は大寒波が来ており断念しかけましたが、晴れ間を縫って何とか。この子は一番会いたかったマヌルネコのエル君。行ってきた甲斐ありました!
2021今年も、よろしく。_e0374912_16502147.jpg
時間あまりなかったので、同じく会いたかったハシビロコウのいる所を真っ先に目指します。
2021今年も、よろしく。_e0374912_16502277.jpg
いた!
2021今年も、よろしく。_e0374912_16502301.jpg
見つかっちまったもんは、しょうがない。といった風情。。。この目付きの悪さが堪りません。(褒めてます)
2021今年も、よろしく。_e0374912_16502493.jpg
もう一羽、雑木林に隠れる様に潜んでいるのを発見〜。
2021今年も、よろしく。_e0374912_16505284.jpg
ハシビロコウの近くにいた、ワオキツネザル達。屋内とはいえ大晦日は寒波が日本全国を襲っていた日の為、寒そう。
2021今年も、よろしく。_e0374912_16505320.jpg
う〜寒々。密集して暖め合っています。
2021今年も、よろしく。_e0374912_17193577.jpg
お目当、マヌルネコのいる所に来ました。マヌルネコとはモンゴル語で「小さいヤマネコ」の意。
2021今年も、よろしく。_e0374912_17091812.jpg
この日はエル君が居ました。アズちゃんは妹。

エル君、後から知りましたが神戸どうぶつ王国に居るのは2021年1月18日迄。19日より名古屋の東山動植物園から(繁殖の為)来る、レフ君と交代だそうです。
2021今年も、よろしく。_e0374912_17091828.jpg
や〜しかし可愛いです、モフモフ。。
2021今年も、よろしく。_e0374912_17102475.jpg
ペロッ。
2021今年も、よろしく。_e0374912_17102531.jpg
決めポーズ!ドヤ顔。
2021今年も、よろしく。_e0374912_17102626.jpg
見返りエル君。名古屋でも元気でね。

2021今年も、よろしく。_e0374912_17132871.jpg
大晦日の宿はコチラ、お馴染みリーガロイヤル大阪。例年は2泊しますが、今年はサッと1泊だけする事に変更です。
2021今年も、よろしく。_e0374912_17132948.jpg
17時半予約の、割烹みおつくし。
2021今年も、よろしく。_e0374912_17132967.jpg
まずは一献
2021今年も、よろしく。_e0374912_17133166.jpg
金沢の魚だったかな?天麩羅を頼むと尻尾まで、クルンと。
2021今年も、よろしく。_e0374912_17133161.jpg
カニの餡かけ茶碗蒸し。温まります
2021今年も、よろしく。_e0374912_17204296.jpg
〆は、小さめの年越し蕎麦で。

次に「みおつくし」すぐ奥にある、セラーバーへ。要請により21時閉店との事で、いつもより早い時間、19時半にカウンター席を予約していました。
2021今年も、よろしく。_e0374912_17173473.jpg
お馴染みの女性バーテンダーYさんがカクテルコンペで賞を取ったと聞き、そのカクテルを一杯目に。口いっぱいに南国の風〜。
2021今年も、よろしく。_e0374912_17173514.jpg
Yさんの師匠、F澤さんが作ってくれた好きなカクテルの内の一つ、エスプレッソ・マティーニ。「酔っ払っても目が覚めるカクテルを」なるオーダーが元になっているとか?さすがは師匠の貫禄で、クレマ(泡)の再現が絶妙。味の調和も素晴らしい。
2021今年も、よろしく。_e0374912_17173729.jpg
最後に、年末年始だからと張り込んで、クリュッグを1本オーダー。
2021今年も、よろしく。_e0374912_17173874.jpg
残った分は部屋に持ってきてもらいます。0時過ぎた時に、ひっそりと2021年に乾杯。
2021今年も、よろしく。_e0374912_17173964.jpg
0時過ぎ。静かです。
2021今年も、よろしく。_e0374912_17183722.jpg
年明け。
2021今年も、よろしく。_e0374912_17183839.jpg
朝食はルームサービスで。夫の和食は少し、おせち風。
2021今年も、よろしく。_e0374912_17183940.jpg
私はいつも通り?洋食を。
2021今年も、よろしく。_e0374912_17184082.jpg
おせちを少し分けてもらいます。伊達巻、数の子、黒豆、くわい。(おせち、お雑煮も あまり好物ではないので、これ位でいいかな‥)
2021今年も、よろしく。_e0374912_17184079.jpg
関西風、白味噌仕立てのお雑煮です。
2021今年も、よろしく。_e0374912_17185943.jpg
毎年恒例のお正月飾り、2021年は少々控えめな様子でした。

いま打っている抗癌剤は、2021年2月で終了の予定。ちょうど春節(2021年は2月12日)明ける頃でしょうか。現状、ゆっくり順調に回復中です。(油断大敵。笑)


# by schnee_yuki88 | 2021-01-12 20:00 | ご挨拶 | Comments(6)
抗癌剤の副作用の一つ「関節痛」何やら左膝が痛い。古傷が痛むってやつでしょうか。

過去に靭帯を痛めた事があり、どうやらその辺りに関節痛が強く出ている様なのです。ウチの事業所の定休日な木曜、近くの温泉へ、ちょっと湯治に出かけてみることに。
湯治する。奥白浜・椿温泉_e0374912_19323908.jpg
家族風呂。現在、頭髪が脱毛で殆ど無い「落ち武者」状態なので、大浴場には行けません。(元から大浴場は苦手ですが‥)
湯治する。奥白浜・椿温泉_e0374912_19325130.jpg
まず露天の貸切温泉もあるという、宿泊施設も併設「リヴァージュ日置川(ひきがわ」を目指しますが、人の気配無し。したらば平日は、14時からとの看板が。(到着したのは11時半頃) うーむ、事前に調べておけばよかった。

気を取り直し行先変更。南紀白浜から紀勢線で南下し2駅め。奥白浜とも呼ばれる、椿温泉へ。
湯治する。奥白浜・椿温泉_e0374912_19325260.jpg
道の駅に温泉が併設「椿はなの湯」
男女別大浴場、家族風呂1、食堂。
湯治する。奥白浜・椿温泉_e0374912_19331122.jpg
家族風呂が空いていて良かった。50分2000円です
湯治する。奥白浜・椿温泉_e0374912_19331289.jpg
内鍵を掛けて、さて入るとします
湯治する。奥白浜・椿温泉_e0374912_19333565.jpg
湯治する。奥白浜・椿温泉_e0374912_19340247.jpg
洗い場は2人分の広さで、浴槽もちょうど2人分の こじんまりさ。硫黄と海が近い為に少々塩分も感じられる、ぬるめのお湯。左ヒザを重点的に温めます。

40分ほど入ったり出たりを繰り返したところ、すっかり患部の左ヒザは温まり、痛みも和らぎました。背中全体と腰が痛いと言っていた夫も、楽になった様です。

たまには温泉もイイですね!
帰り際、道の駅の管理人さんがサービスで、よく冷えたバヤリースオレンジとカルピスソーダ缶をくれました。(すぐ飲んでしまったので、画像はありません〜)
湯治する。奥白浜・椿温泉_e0374912_19342599.jpg
JR椿駅の看板
湯治する。奥白浜・椿温泉_e0374912_19342627.jpg
車窓から海を眺めつつ約1時間、車を走らせて帰宅。
湯治する。奥白浜・椿温泉_e0374912_19343861.jpg
帰宅途上ランチに寄ったモスで、久し振りに頼んだ焼肉ライスバーガー。お肉たっぷりで美味しい。

筋(スジ)が痛む時は、あたためるのが一番ですね!

タグ:
# by schnee_yuki88 | 2020-12-13 07:30 | 和歌山/南紀白浜 | Comments(6)

東京ステーションホテル

東京ステーションホテルの内側客室ドームキングが好きです。「東京駅」を部屋に居ながらにして観察できるからです。5年前の今日、2015年11月20日に宿泊していた様子。Facebookが行方不明の筈だった画像を上げてきました。
東京ステーションホテル_e0374912_15094234.jpg
ドーム・キング客室。こじんまりした広さながら、天井は かなり高め。
東京ステーションホテル_e0374912_15094309.jpg
窓の外は東京駅。見下ろすと、行き交う人が見えます
東京ステーションホテル_e0374912_22350161.jpg
シャッターが閉まり、無人になった東京駅を内側から見る。(ホテル専用出入口は別にあります)
東京ステーションホテル_e0374912_15094461.jpg
あの窓のどれかが、今日の私の部屋
東京ステーションホテル_e0374912_15094554.jpg
部屋の ほぼ半分を占める、広い洗い場式バスルームが快適。

ここに滞在したのは2回目。外向きの客室にはあまり関心無く、「東京駅」の中に滞在して覗き見る感覚の この小さな部屋を気に入っております。

タグ:
# by schnee_yuki88 | 2020-11-20 15:08 | ホテル | Comments(4)

PCR検査を受ける

2020.8.25(火)PCR検査を入院前日に強制的に受ける様に病院から要請。料金は無料(笑)実費で受けるとなると現在約4万円程らしいですが。
PCR検査を受ける_e0374912_08185920.jpg
↑8月25日(火)15時に病院内の指定された場所に行くと普段使われていない様子のフロア最奥、臨時診察室の前に妙齢の女性ばかり15〜20名程。私が受けるのは「産婦人科」の手術なので、他の方は これから出産予定の妊婦さんが殆どの様子です。名前を呼ばれ、こんな紙を手渡されます。「鼻腔ぬぐい」!やはり噂に聞く、鼻グリグリされるのか‥。

異様というか 独特だったのは、ブラインドで閉め切った窓側の壁に向かい、1人1人パーテーションと窓に向けたパイプ椅子が設置され、各自そこに座らされての待機。1人ずつ臨時診察室に呼ばれるまで、その窓向きパイプ椅子に座り、漏れた人は通常の待合室の椅子に1席ずつ空けて座りましたが。

8月25日に受ける人が全員揃った辺りで、準防護服?位の装備をした医師と、看護服の上から薄い青いビニールを着た看護師3〜4名程が登場し臨時診察室へ入っていきます。

1人1人 名前を呼ばれ、臨時診察室に入ります。入る直前にアルコール手指消毒。検査実施時間は短い様子で、1人につき7〜8分?

私の番が来ました。細長い、装備は最低限の簡素な臨時診察室に小さい長机が1つ。パイプ椅子に座って施術。医師が立って近づいて来て、入れますねーと、20〜25cm位の綿棒の凄いのみたいのを右の鼻腔に突っ込んで来ます。

ツーンと痛くて、思わず仰け反って立ち上がりかけてしまい、「逃げないで〜」と優しく言われましたが‥。

グリッグリッグリッと3回位?鼻を「ぬぐわれた」後「終わりですー」と、解放。思わず、涙目になっていました。

ホッとして臨時診察室を出ると「今日はお会計ありません、このままお帰り下さい」と看護師さんに言われます。あのう、引換券?とか、いつ頃判明するのかは‥??まあ明日が入院日。支度もあるし、まんじりともしない気持で直帰。(もし陽性だったら?!手術は延期、田舎だから話広まるのも早い、、どうしよう?)
PCR検査を受ける_e0374912_08463179.jpg
↑翌朝10時頃、入院準備ほぼ完了。集合時間は13時30分。病院からは何も連絡来ないので、とりあえず行く準備を進めます。(ゴミ箱も持参の指示につき、ソフトケースの上に乗ってるのはゴミ箱。入り切りませんでした。笑)
PCR検査を受ける_e0374912_08463202.jpg
↑8月26日(水)14時。無事に入院完了
PCR検査を受ける_e0374912_08463303.jpg
↑8月26日(水)17時頃。主治医が病室に来て翌日の手術の説明。その時に、この紙を手渡されました!COVID-19 (ー)!!晴れて陰性です。正直、手術の不安よりもコチラの方の不安でいっぱいだったので、心底ホッとしましたね。

主治医によると、このコロナ検査は受け持ちが地域の保健所なのだそう。それで無料??

現在は唾液での検査も開発済らしいですが、この「鼻腔ぬぐい」に比べて精度は下がる様子‥。受ける側がもう少し楽な検査法が、主流になっていって欲しいものです。

以上、「PCR検査体験記」でした!


# by schnee_yuki88 | 2020-11-12 09:15 | 雑談/時事 | Comments(6)
今朝ホワイトオムレツを作りました。ホテル朝食で私が偏愛しているメニューです。
ホワイトオムレツのレシピ_e0374912_11544994.jpg
今朝は具入りで。今日の具はシーチキン

ホワイトオムレツのレシピ_e0374912_11564259.jpg
卵白3個分と、シーチキンを用意します

ホワイトオムレツのレシピ_e0374912_11573091.jpg
ホワイトオムレツのレシピ_e0374912_11573141.jpg
余談ですが卵白3個分は、夫が時々趣味で作るプリンの余りです。これは夫が昨日作った、ミロ入りプリン。

ホワイトオムレツのレシピ_e0374912_11590070.jpg
ボウルに卵白を入れます
ホワイトオムレツのレシピ_e0374912_11590185.jpg
軽く泡立てます。これ重要。泡立てないと、ペッタンコの貧相な焼き上がりになります
ホワイトオムレツのレシピ_e0374912_11590316.jpg
先に泡立ててから、シーチキン2分の1缶分を投入。(具が有る状態で泡立てようとすると、絡まって上手くいきません)
ホワイトオムレツのレシピ_e0374912_12024624.jpg
米油、オリーブ油、サラダ油などを薄く敷きます。ホワイトオムレツには、バターは合わないので推奨しません。直径20cm位の小さめフライパンに流し込み、常に中火を保ちます

ホワイトオムレツのレシピ_e0374912_12024715.jpg
わずかに半熟が残る程になったら、フチを菜ばしで突ついて周り
ホワイトオムレツのレシピ_e0374912_12054731.jpg
ターナーで手前に丸めていきます
ホワイトオムレツのレシピ_e0374912_12054993.jpg
完成。塩・コショウはお好みで。
ホワイトオムレツのレシピ_e0374912_12085458.jpg
シーチキン、うまく混ぜ込んで焼けた様です
ホワイトオムレツのレシピ_e0374912_12085634.jpg
今朝の朝ごはん。
シーチキン入りホワイトオムレツ
ミロ入りプリン
シャインマスカット
牛乳
ダージリン紅茶

毎日1回の薬が「朝食後」指定なので、病を機に、朝食抜き生活(食欲が無かったので)を止めました。笑


# by schnee_yuki88 | 2020-10-24 12:30 | 食と酒 | Comments(4)
ご無沙汰です。8月27日に子宮体癌で、子宮と卵巣を丸っと切除してきました。
8泊9日の入院手術生活でした。
ひっそり復活。癌でした。_e0374912_19325103.jpg
↑ある日の朝ごはん。バナナ丸ごとなんて久し振り(このあと3回くらい出る)

ここ2年間ほど不正出血で、薬で出血を抑えつつ(東京の玉川学園前まで漢方の名医を尋ねて行ったのは、この為です)暮らしてきましたが、今年7月には日常生活が困難になる程の大量出血が続き、意を決して病院へ行きます。

そしてPETとかいう県下では1つだけの、MRIの凄いのみたいな画像診断機器に入ってきました。1週間ほど待ち結果は、癌が確定。

医師からは、子宮体癌かもしれないね、と言われており、ある程度覚悟は決めていましたが、それでもショックです。癌は60〜70歳代くらいからかかる可能性高いもんだと、思い込んでいたのです。
まさか46歳でなるとは。ちょっと、25年早いよ、と真っ先に思ってしまいました。

その後Twitter検索で、同じ病の 29〜50代の方々が、案外たくさんいらっしゃる事を知り驚くことになるのですが。
ひっそり復活。癌でした。_e0374912_05045036.jpg
ひっそり復活。癌でした。_e0374912_05045127.jpg
↑8泊9日の入院手術生活で、一度だけ出たカレー。「肉じゃがカレー味」の様でしたが、美味しかった!

病巣は取り切り、1か月の休養期間を経た後、再発リスクが高いとの事で(他の臓器に)10月中旬から医師の勧めで、抗がん剤治療を受ける事にしました。

抗がん剤というと、これまで「海外では時代錯誤な治療法らしい?」「髪の毛が抜け落ちる」などの、曖昧な不安と偏見を個人的に抱いていました。

そんな時に「世界中の医学研究を徹底的に比較してわかった 最高のがん治療」著者の一人、大須賀氏を偶然、Twitterで知ります。9月の話です。
ひっそり復活。癌でした。_e0374912_05250741.jpg
氏のTwitterの書き込みからは、誠実な人柄が滲み出ていました。この方は信用出来そう。と思い、今年4月に発売されたばかりのこの本を早速アマゾンで取り寄せ。
ひっそり復活。癌でした。_e0374912_05402801.jpg
日本での治療の遅れ」はわずか0.4年。抗がん剤の3つの副作用ー症状と対策。以上2つの個人的に最も知りたかった事が、1患者の身にも分かりやすく明解に書かれており、腑に落ちました。

抗がん剤、受けます。と医師に伝えるとホッとした感じに。

今回受ける抗がん剤は

TC療法 6コース
21日おきに6回。来年2月頃までの予定
1回につき約5時間
週一回 採血、診断。

以上の様な内容のもの。
ひっそり復活。癌でした。_e0374912_06141906.jpg
Tはパクリタキセル、Cはカルボプラチンなる薬剤の組み合わせ。

CはCarboplatinと一目瞭然な綴りですが、Tは 何の略??

軽く調べてみたところ
1966年に単離成功した針葉樹タイヘイヨウ イチイ。学名(ラテン語) Taxus brevifolia  商品名 taxol

納得しました。

10月中旬、初めての抗がん剤治療を受ける為に総合病院内の「化学療法室」へ行きます。
ひっそり復活。癌でした。_e0374912_06353703.jpg
予約票。まずは化学療法室の真横にある採血室で血を採り、成分を1時間ほどかけて、抗がん剤が受けられる状態かどうか調べます
ひっそり復活。癌でした。_e0374912_06373292.jpg
↑床頭台のテレビ。イヤホン(貸出あり。これは持参品)で。

OK出たので、TC療法1コース目に入ります。ベッド6〜8台、椅子1台(あまり使われてない様子)、入口付近にトイレ。それと来客用のソファ。
ひっそり復活。癌でした。_e0374912_06373338.jpg
看護士さんに、ベッド後ろのコンセントからスマホ充電用の電源取る了解をもらいます
ひっそり復活。癌でした。_e0374912_06320106.jpg
医師が来て、点滴の針を刺します。
10時半頃から開始。この日は、夕方5時過ぎに帰宅できました。

さて、個人的に一番気になっている脱毛。どうやら施術14日目頃から なっていくらしいです。
ひっそり復活。癌でした。_e0374912_06573637.jpg
化学療法室にあった、ウィッグなどのパンフレット類。ネットでも、人毛から合成毛まで、お安く色々揃っていました。

この際、古代エジプト王族みたいに基本、ハゲまたは短毛の状態で、カツラのオシャレを楽しんでしまおうかな。
ひっそり復活。癌でした。_e0374912_06573733.jpg
とりあえず、病院内のローソンで売られていたキャップを購入。好きな色合いだったので。

子宮体癌は5年生存率70-80%位の致死率は低めな癌で、その辺りは安心しております。(油断禁物ですが)
 
普段の暮らしは特に食事制限も無く、お酒も医師からは、たしなむ程度ならOKとの事。抗がん剤の副作用で味覚障害は有りますが、夫と二人 白ワイン1本など、飲めました。

免疫力が低下するので、ナマモノを食べるのは(鮨や刺身など)避けた方が良いそう。

映画館など、人ごみのある所には行かない方がよい。アレ、これってひょっとして、ソーシャルディスタンス?

抗がん剤治療中は、コロナの対処法と被るものが偶然にも多いです。海外への旅行は、今は世界中が鎖国状態。焦らず治療に専念できるというものです(笑) 国内旅行は、体調次第でしょうか。

そんな訳で、ご報告でした!

当ブログは引き続き継続致しますので、これからも宜しくお願いします。




# by schnee_yuki88 | 2020-10-23 07:30 | ご挨拶 | Comments(14)

ブログ休止 入院手術

ブログお休みします。8月26日入院、翌日手術。入院10日位で回復1か月強かかるでしょうか。その後は療養。コロナ禍で海外にも行けない状況ですし、治療に専念する、いい機会かなと。

そこで。行きつけの隠れ(笑)シャンパンバー(マスターがシャンパン好き)、Sea la la(シ ララ)にて、とっておきのシャンパンを開け夫と二人、壮行会。当日は夫の誕生日でもあり、そのお祝いも兼ねて。
ブログ休止 入院手術_e0374912_16384224.jpg
ブログ休止 入院手術_e0374912_16390186.jpg
10〜15年位、飲んでみたいと想い続けた『ルイ・ロデレール・クリスタル・ロゼ』です。持込み、イースタン&オリエント急行のグラスで。
ブログ休止 入院手術_e0374912_16575207.jpg
ブログ休止 入院手術_e0374912_16575283.jpg
Sea la la バー。ニューオータニ大阪で名を馳せたマスターが1人で営む、定期的に大阪・神戸などで仕入れるシャンパンのボトル売りからカクテル、洋酒色々が揃っています。リーガロイヤル大阪セラーバーで世話になっている女性バーテンダー、Yさんが常連で知ったお店です。
ブログ休止 入院手術_e0374912_17074910.jpg
ブログ休止 入院手術_e0374912_16575411.jpg
(画像はエノテカ・オンラインよりお借りしました)『ルイ・ロデレール・クリスタル・ロゼ』正規で取扱いのある、エノテカのシャンパーニュの中でも最高クラスのお値段。まさに高嶺の華。夫が花魁の最高位「太夫」(たゆう)と称しておりましたが、まことその通りで‥。
ブログ休止 入院手術_e0374912_17143879.jpg
ブログ休止 入院手術_e0374912_17143926.jpg
持込みグラスその2、カラーの花の様なレーマン・グラス。スラリと、エレガントに飲めるので気に入っております。
ブログ休止 入院手術_e0374912_17165644.jpg
マリベルのチョコと共に。甘過ぎす口溶けのよい味わい、この重厚かつ華やかな シャンパンに、よく合いました。
ブログ休止 入院手術_e0374912_17165782.jpg
シララ・バーのグラスの中でも一番のお気に入り、手吹きのクープ・グラスで。芳醇かつ凝縮感のある、堂々たる味わいでした。

これで当面の間、飲めなくても(これは回復早いかな?)旅好きの身ながら遠くに行けなくても、後悔はありません!!

ブログ休止 入院手術_e0374912_17230228.jpg
今日、入院前の通院。
ブログ休止 入院手術_e0374912_17230415.jpg
入院の荷物入れに、このスーツケースを使う予定

皆様の所へは引き続き、お邪魔する予定です。それではしばし、ご機嫌ようでございます。

# by schnee_yuki88 | 2020-08-21 17:31 | ご挨拶 | Comments(16)
コロナ禍の影響でプールは時間予約制。宿泊予約を入れた後にホテルからメールが来て、希望時間を聞かれます。一番遅い時間帯「16:30〜19:00」にしました。
ホテルアナガ 淡路島 プール2020_e0374912_23484818.jpg
ウチを入れて計4組位が居ましたが、毎年の喧騒が嘘の様に静かです
ホテルアナガ 淡路島 プール2020_e0374912_23493412.jpg
今回2020年夏から新設された「プライベートカバナ」を予約。2つありましたが、この日の予約はウチだけの様子。こちら、14:30〜19:00の半日で6600円(税サ込)。15時からのチェックイン時に確認しましたが、カバナ客という事で予約時間16:30〜の所、すぐにプール利用してOKとのこと。
ホテルアナガ 淡路島 プール2020_e0374912_23493732.jpg
広々〜。2人楽々、寝そべることができます
ホテルアナガ 淡路島 プール2020_e0374912_23501556.jpg
ホテルアナガ 淡路島 プール2020_e0374912_23501694.jpg
カバナ客には、それぞれグラスシャンパン(普通に頼むと2100円)1杯にミネラルウォーター、バスローブ、タオルのセット付き。スタッフさんがカバナ前に、 テーブルをセットしてくれます
ホテルアナガ 淡路島 プール2020_e0374912_23514037.jpg
さてホテルアナガのプールといえば、日本では稀な、こちらスイムアップ・バー!!今年はコロナでクローズかなと思いきや、オープンしていました。
ホテルアナガ 淡路島 プール2020_e0374912_23514395.jpg
ホテルアナガ 淡路島 プール2020_e0374912_23514510.jpg
カバナで寛いでいると、プールバーがラストオーダーです、とスタッフさんが伝えに来ます。(こちらのオープン時間は9:00〜17:00)
ホテルアナガ 淡路島 プール2020_e0374912_23523290.jpg
ホテルアナガ 淡路島 プール2020_e0374912_23523554.jpg
カバナまで持って来てくれるとの事でしたが、毎年この水中カウンターで飲む事を楽しみにしている身。プールに入ってバーまで行き、お気に入りの角の席に座ってボンベイ・サファイア・トニックをオーダー。

時間予約制で利用客の人数を制限、そしてプライベートカバナのお陰で、静かなプールタイムを堪能できました。


# by schnee_yuki88 | 2020-07-27 07:50 | ホテルアナガ 淡路島 | Comments(4)
2020海の日。毎夏恒例ホテルアナガ、今年の目的はバーカウンターのあるスイートルーム滞在です。
ホテルアナガ 淡路島 バーカウンターのある部屋_e0374912_15014401.jpg
2人用の小さなバーカウンター
ホテルアナガ 淡路島 バーカウンターのある部屋_e0374912_15031739.jpg
ミニバーに、カウンターと椅子も付いてるといった感じ。ちょうどコンセントも付いていて、スマホ充電しながらお茶(お酒)する、なんて使い方もできます
ホテルアナガ 淡路島 バーカウンターのある部屋_e0374912_15060746.jpg
ミニバー。UCCのコーヒーポッド
ホテルアナガ 淡路島 バーカウンターのある部屋_e0374912_15061128.jpg
アールグレイ、ダージリン、焙じ茶、緑茶。カラフルなティーカップが可愛いらしい
ホテルアナガ 淡路島 バーカウンターのある部屋_e0374912_15061374.jpg
足元に冷蔵庫
ホテルアナガ 淡路島 バーカウンターのある部屋_e0374912_15150541.jpg
ディナーの後に、部屋まで持ってきてもらったブランデーとチョコレートなど。
ホテルアナガ 淡路島 バーカウンターのある部屋_e0374912_15105023.jpg
ホテルアナガ 淡路島 バーカウンターのある部屋_e0374912_15141018.jpg
バーカウンターの方から部屋を眺めた様子。スツールを1つ、こちら側に移動させてテレビ見たりお茶したり、スマホ弄ったり。私はソファよりも主に、この位置に座って何かしている時間が長かったですね(笑)
ホテルアナガ 淡路島 バーカウンターのある部屋_e0374912_15222701.jpg
この1室だけ、バーカウンターのついた「124号室」は78.4㎡、間取図はこちら(ホテル公式サイトよりお借りしました)
ホテルアナガ 淡路島 バーカウンターのある部屋_e0374912_15254052.jpg
面白い形のソファです
ホテルアナガ 淡路島 バーカウンターのある部屋_e0374912_15312844.jpg
リビング
ホテルアナガ 淡路島 バーカウンターのある部屋_e0374912_15254484.jpg
ベッドルーム
ホテルアナガ 淡路島 バーカウンターのある部屋_e0374912_15435319.jpg
ホテルアナガ 淡路島 バーカウンターのある部屋_e0374912_15435785.jpg
低めの枕と、マットが大変寝心地良かったです。「エアウィーヴ」とな。ウチにはシモンズベッド入れてますが、これも良いな。特に枕!!ホテルにありがちな沢山の枕とクッション、見栄えはいいのですがイザ眠るとなると邪魔で、置き場に苦心するので‥。
ホテルアナガ 淡路島 バーカウンターのある部屋_e0374912_15254831.jpg
ホテルアナガ 淡路島 バーカウンターのある部屋_e0374912_15255263.jpg
ホテルアナガ 淡路島 バーカウンターのある部屋_e0374912_15265903.jpg

ホテルアナガ 淡路島 バーカウンターのある部屋_e0374912_15270399.jpg
遠景に鳴門大橋、よく手入れされた庭に面したバルコニー
ホテルアナガ 淡路島 バーカウンターのある部屋_e0374912_15295388.jpg
バスルームは好きな洗い場式
ホテルアナガ 淡路島 バーカウンターのある部屋_e0374912_15295665.jpg
スティック型のスタイリッシュなシャワー。レインシャワーも天井に付いていました
ホテルアナガ 淡路島 バーカウンターのある部屋_e0374912_15300056.jpg
アメニティはACCA KAPPA
ホテルアナガ 淡路島 バーカウンターのある部屋_e0374912_15343461.jpg
スタンダードの部屋からは消えつつある固形石鹸、スイートルームには置かれています
ホテルアナガ 淡路島 バーカウンターのある部屋_e0374912_15343874.jpg
ホテルアナガ 淡路島 バーカウンターのある部屋_e0374912_15353996.jpg
ホテルアナガ 淡路島 バーカウンターのある部屋_e0374912_15344257.jpg
ベイシンは1つ

(プール、レストラン紹介に続く予定)

タグ:
# by schnee_yuki88 | 2020-07-25 16:00 | ホテルアナガ 淡路島 | Comments(2)

ホテルアソシア新横浜

2020年7月某日。用事で山梨は塩山(勝沼の隣)へ行く事に。宿は新横浜駅から近いところで探し、駅直結「ホテルアソシア新横浜」にしました。
ホテルアソシア新横浜_e0374912_17535137.jpg
10Fがロビー。吹抜けになっています
ホテルアソシア新横浜_e0374912_17585301.jpg
新横浜駅の新幹線改札出て左手に行くと、直通エレベーターの案内表示
ホテルアソシア新横浜_e0374912_17585429.jpg
ホテル入口。自動ドア
ホテルアソシア新横浜_e0374912_17585582.jpg
ホテルのオールデイダイニングは、ロイヤルホストです。
ホテルアソシア新横浜_e0374912_18033892.jpg
部屋へ。モデレートダブル【禁煙】23.4㎡。サータ社のベッドは寝心地良い
ホテルアソシア新横浜_e0374912_18033913.jpg
ホテルアソシア新横浜_e0374912_18034024.jpg
頑丈なラゲッジラックが嬉しい
ホテルアソシア新横浜_e0374912_18034182.jpg
ホテルアソシア新横浜_e0374912_18034276.jpg
冷蔵庫は珍しい事に、目線の高さの位置にあります。使い勝手良いです。中身は空
ホテルアソシア新横浜_e0374912_03290920.jpg
ホテルアソシア新横浜_e0374912_03293296.jpg
冷蔵庫の下に無料の水、お茶など。
ホテルアソシア新横浜_e0374912_03470610.jpg
横は扉付きクローゼット
ホテルアソシア新横浜_e0374912_03471096.jpg
引き戸になっているバスルーム
ホテルアソシア新横浜_e0374912_03471361.jpg
ホテルアソシア新横浜_e0374912_03473235.jpg
歯ブラシ、剃刀、ヘアブラシ、コットンと綿棒
ホテルアソシア新横浜_e0374912_03473577.jpg
ベイシン下のカートを引っ張り出してみると、バブルバスの素、ティッシュ、ヘアドライヤーなどが入っていました
ホテルアソシア新横浜_e0374912_03473840.jpg
シャワーカーテンではなく、申し訳程度に付いたガラス戸
ホテルアソシア新横浜_e0374912_03484353.jpg
シャワーはTOTO製
ホテルアソシア新横浜_e0374912_03484627.jpg
お茶の香りがするシャンプー、コンディショナー、ボディソープ
ホテルアソシア新横浜_e0374912_03484837.jpg
部屋の配置図
ホテルアソシア新横浜_e0374912_03491219.jpg
ホテルアソシア新横浜_e0374912_03491388.jpg
翌朝。今回利用していませんが、ロイヤルホストで朝食セットメニューが3種ほど提供されています
ホテルアソシア新横浜_e0374912_04082093.jpg
私の朝食(?)は、ホテルと同じビル「キュービックプラザ」3Fのスタバで、ゆずシトラスティー(笑)

今回利用した新幹線、横浜線の改札がホテル真下にあり、とにかく立地最高のホテル!音や振動も感じることなく、静かでした。



タグ:
# by schnee_yuki88 | 2020-07-23 06:30 | ホテル | Comments(0)

関空を基点に国内と海外、ちょっと大人旅を綴ります。乗り鉄、旅客機、ホテル、レトロ建築、プール、水栓金具に関心あり。ワイン、カクテル筆頭に酒類愛好。麺と猫好き。当サイトの転載・画像転載の際はプロフィール欄記載アドレスまでご連絡頂ければ幸いです。


by yukix