人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ニューグランド横浜には発祥とされるナポリタン等のフードメニューに伝統のカクテルなど逸話が数多く存在します。
ニューグランド2 伝統メニューの数々_e0374912_19252047.jpg
こちらは「ヨコハマ Elegance」

横浜育ちの俳優、藤竜也さんが若い時からニューグランドのBARシーガーディアンⅡの常連で、あるとき「横浜はエレガントな街」と仰った事にインスピレーション受けたチーフバーテンダーさんが作られたそう。

シャンパンベースで、ローズ・すみれ・マスカット等の味と香りに透き通った藤色が美しい。蘭の花びらも効いています。私のお気に入りカクテルで、近年は1杯目にコレを注文する事が多い。優雅な見た目ですが強めカクテルなので注意が必要。
ニューグランド2 伝統メニューの数々_e0374912_17011929.jpg
横浜駅近くの日産総合本社ショールームから疲労困憊でホテルに帰ってきて、部屋で小休止してから夕食に出ました。ノルマンディでのボリュームあるランチが効いており、夫婦2人ともあまり空腹ではないけれども、ザ・カフェでホテル発祥料理でも食べておこうという訳で。

行ってみると、カフェは満席との事。19時過ぎなので無理もないです。カフェと同フロアで近くのシーガーディアンⅡは未だ空いているのを確認していたので、食事の後に一杯ではなく先に飲もうと話まとまり入店。席を確保した後カフェ、シーガーディアンⅡ双方のスタッフさんに、カフェに空席が出来しだい呼んで下さいとお願いしました。
ニューグランド2 伝統メニューの数々_e0374912_17205065.jpg
中庭を眺められる席に着席。こちらのバーはカウンターがこじんまり過ぎるので、ゆったり座れるソファ・テーブル席の方が落ち着けます。
ニューグランド2 伝統メニューの数々_e0374912_17291959.jpg
まず私は、好きな「ヨコハマ Elegance」
ニューグランド2 伝統メニューの数々_e0374912_17241597.jpg
夫は「フェニックス 2020」オレンジの飾りが  ホテルの象徴、鳳凰を模しており手が込んでいます。シャンパンベース、カルヴァドス(林檎のブランデー)とカシス。ニューグランドは1927年に関東大震災からの復興のシンボルとして建てられた為、フェニックス(不死鳥/鳳凰)のロゴマークにはその願いが込められています。明るい未来を願った、華やかな味のカクテル。
ニューグランド2 伝統メニューの数々_e0374912_17364583.jpg
コースターにもフェニックス。昔から変わらないデザイン
ニューグランド2 伝統メニューの数々_e0374912_17402123.jpg
メニューを見て、さらに歴史あるカクテルも頼む事に。バンブーは以前もここで頼んだ事あるので、今回は違うものをオーダー
ニューグランド2 伝統メニューの数々_e0374912_17402214.jpg
私は「ヨコハマ」サヴォイ・カクテルブックにも記載されている世界的に有名なスタンダード・カクテルです。ヨコハマの美しい夕焼けをイメージ
ニューグランド2 伝統メニューの数々_e0374912_17402371.jpg
夫は「ミリオン・ダラー」1894年、今は無き横浜グランドホテルの支配人でもあったルイス・エッピンガー氏創作とされている。諸説ある様ですが。ジンベース、パイナップルジュースなど。表面を覆う細かな卵白の泡が特徴的。

以前、富士屋ホテルのバーテンダーさんから「昔のカクテルは卵白を使ったものが多いんですよ。冷蔵技術が発達していなくて氷が貴重品だったので」なんて小話を聞いた事が。少々調べてみると、卵白には氷の代わりにカクテルの味を滑らかに柔らかくする効果があるのだそう。言われてみれば、帝国ホテル東京の伝統カクテル「マウント・フジ」にも卵白が使われています。

夫婦とも2杯ずつカクテルを飲み終えた頃、カフェのスタッフさんから「空席ができました」と連絡が。20時15分頃でした。ラストオーダー21時(21時半閉店)なので、入店できて良かったです。
ニューグランド2 伝統メニューの数々_e0374912_18420563.jpg
ニューグランド発祥のメニュー3品。シーフードドリア、ナポリタン、プリンアラモード。昔は全然売りにしておらず、特にナポリタン好きの私としては寂しかったですね。ナポリタンは通常メニューとして小さく載っていただけ(無かった年もあった様な)で、頼んでみても、あまり冴えなくて。
ニューグランド2 伝統メニューの数々_e0374912_18420553.jpg
でも今回は違いました。発祥ですと胸をはって売りにし始めただけはあり、こなれた味わいのナポリタン!夫とシェアしました。シーフードドリアは2人とも元々あまり好物ではないのと、お腹に空きがなかったので今回はオーダーを断念。
ニューグランド2 伝統メニューの数々_e0374912_18483911.jpg
プリンアラモードは3種類ある様ですが頼むのは初めてなので、通常のプリンアラモードを。
ニューグランド2 伝統メニューの数々_e0374912_18484022.jpg
固めプリンにバニラアイス、クリーム、フルーツ、プルーンも載った元祖プリンアラモード。お腹は限界に近かったですが好奇心の方が勝ちました。"甘味の饗宴"でしたよ。
ニューグランド2 伝統メニューの数々_e0374912_18484085.jpg
夫は無類のアップルパイ好きなので、ここでもアップルパイをオーダー。満足した様子です。

(続)

# by schnee_yuki88 | 2024-04-24 19:15 | 日本クラシックホテルの会 | Comments(8)
2022.10.9(日)日本クラシックホテルの会パスポート1巡目の記録。万平-富士屋の次はニューグランド横浜です。
ニューグランド1 部屋とノルマンディでのランチ_e0374912_16322324.jpg

ニューグランド1 部屋とノルマンディでのランチ_e0374912_18154042.jpg
訪問時期は10月、ハロウィン近かったのでメインロビーはカボチャの飾りつけ
ニューグランド1 部屋とノルマンディでのランチ_e0374912_21562772.jpg
横浜には1988-1993年(昭和63-平成5年)の6年間、父の転勤で住んでいた事があります。その当時からも含めてニューグランドには度々行き宿泊も複数回。このキーケースは今も残してあった物です。処分してしまった時もあり具体的に何回宿泊したのかは、もう分かりません、、。
ニューグランド1 部屋とノルマンディでのランチ_e0374912_11293538.jpg
あと2つ。この後、雲仙観光ホテルと東京ステーションホテルが続いて完走します。

到着した早々、チェックイン手続きだけをして日光金谷ホテルで頂いたペアランチ券で予約していたメインダイニング「ル・ノルマンディ」へ向かいます。
ニューグランド1 部屋とノルマンディでのランチ_e0374912_17405666.jpg
タワー館5階。レストラン入口
ニューグランド1 部屋とノルマンディでのランチ_e0374912_15490950.jpg
ル・ノルマンディ
ニューグランド1 部屋とノルマンディでのランチ_e0374912_17405828.jpg
昔々実在した豪華客船ノルマンディ号のダイニングと、同じ目線の高さになる様に造られた店内。幸い窓側席に案内して頂き、氷川丸も眺められて臨場感抜群です。氷川丸の右手には、期間限定で等身大の動くガンダムまで居ます。笑
ニューグランド1 部屋とノルマンディでのランチ_e0374912_17405829.jpg
合わせる飲み物は、折角なのでニューグランド 限定シャンパンを。マンサール社のプルミエ・クリュ。グラス売りは無く、少々お高かったですがエイっとボトル買い。ボトル右側には国際信号旗(UW)『御安航を祈る』が付いています。粋ですねえ。このシャンパンはノルマンディ入口にも飾られています。

注いでくれたソムリエさんが、このシャンパンの買付けに行った男性で、その時のエピソードなどを聞かせてくれて興味深かったですね。この銘柄は日本国内ではニューグランドでしか飲めないそう。僅かに酸味の効いた穏やかな味わいでした。
ニューグランド1 部屋とノルマンディでのランチ_e0374912_17415839.jpg
私は個人的に好きなクープグラスで、夫は通常のフルートグラス。クープは主に乾杯用のグラスとされていますが、香りがダイレクトに鼻先で広がる様な感じがして好きなのです。
ニューグランド1 部屋とノルマンディでのランチ_e0374912_17415957.jpg
渡されたメニューはこちら
ニューグランド1 部屋とノルマンディでのランチ_e0374912_17421768.jpg
メニューに記載されておりませんが、一口のお楽しみ。ホテルの象徴、フェニックス(鳳凰)があしらわれたお皿が目にも楽しい
ニューグランド1 部屋とノルマンディでのランチ_e0374912_17430219.jpg
パンも幾つか
ニューグランド1 部屋とノルマンディでのランチ_e0374912_17420047.jpg
帆立貝のリソレ(焼き付ける等の意)シュークルート風 サラダ添え

上品に始まります。オードブルながらしっかりした量

ニューグランド1 部屋とノルマンディでのランチ_e0374912_17435854.jpg
シャンピニオン(マッシュルーム)のポタージュ カプチーノ風 

熱々クリーミー!

ニューグランド1 部屋とノルマンディでのランチ_e0374912_17435974.jpg
選べるメイン。私は「牛頬肉の赤ワイン煮込み ニョッキを添えて」を選定。牛頬肉好きなので。ボリューミーで味も濃厚。

このメインに合わせるべく、グラスワインをお願いすると‥
ニューグランド1 部屋とノルマンディでのランチ_e0374912_17435973.jpg
さすがル・ノルマンディ。ワゴンに載って、こんなに多く来ました。
ニューグランド1 部屋とノルマンディでのランチ_e0374912_17440022.jpg
自分では選び切れずソムリエさんに相談、お肉によく合うイタリアの赤で決まり!(イタリア料理系のニョッキも添えられておりましたし)
ニューグランド1 部屋とノルマンディでのランチ_e0374912_17440072.jpg
デザート。カシスモンブラン さつまいものコンポート添え

10月の秋らしい組み合わせ。

ペアランチ券でのメニュー、かなり食べ応えありました。ル・ノルマンディはクラシカルな王道系フレンチのお店、という印象ありましたがそれは守られている様です。

ランチの後、部屋に入れる時刻になったので、さっそく向かいます。
ニューグランド1 部屋とノルマンディでのランチ_e0374912_17445794.jpg
ニューグランド1 部屋とノルマンディでのランチ_e0374912_21304260.jpg
過去、ニューグランドでの滞在は本館のみでした。それも毎回、中庭ビュー指定。今回は期間限定ガンダムも部屋から見たかったですし、初めてタワー館を予約してみました。タワーベイビュー・ツインです。
ニューグランド1 部屋とノルマンディでのランチ_e0374912_17445737.jpg

ニューグランド1 部屋とノルマンディでのランチ_e0374912_17445838.jpg
シングル・シンク
ニューグランド1 部屋とノルマンディでのランチ_e0374912_21103300.jpg
ホテルオリジナルのバスアメニティ。ベージュ色の石鹸は昔からずっとコレで、手を洗って香りが立つと、あぁニューグランドに来たなーと思います。笑
ニューグランド1 部屋とノルマンディでのランチ_e0374912_17445880.jpg
シンクの右手に、バス・トイレ入口
ニューグランド1 部屋とノルマンディでのランチ_e0374912_17453010.jpg
ちょっと昔の造りかな。この際トイレは個室にして欲しいところですが、水周りは配管の都合上、改装するのが難しいのですよね。
ニューグランド1 部屋とノルマンディでのランチ_e0374912_17453132.jpg
鏡だらけで、撮影に苦心したミニバー
ニューグランド1 部屋とノルマンディでのランチ_e0374912_17453108.jpg
コーヒー、緑茶、ほうじ茶
ニューグランド1 部屋とノルマンディでのランチ_e0374912_17453269.jpg
冷蔵庫の中身ギッチリ。
私物が入れられない。苦笑
ニューグランド1 部屋とノルマンディでのランチ_e0374912_17453242.jpg
しっかりした造りのラゲッジ・ラック。これは嬉しいです。
ニューグランド1 部屋とノルマンディでのランチ_e0374912_17461704.jpg
使い込まれた感じのキー
ニューグランド1 部屋とノルマンディでのランチ_e0374912_17461745.jpg
部屋の撮影を一通り済ませた後、横浜に本社のある日産へ用事があり行きました。さすが総合本社、横浜駅からも歩いて行ける場所に広大なショールームが併設されています。
ニューグランド1 部屋とノルマンディでのランチ_e0374912_17461805.jpg
今回乗ってきた車が、もうお年(18年)で虫の息。次の車の手付金を支払い、内装はこの色で、と指定済でしたが程なくして「その色は取り扱いが無くなりました」と告知が!!替わりにこの色ならありますと言われたカラーの現物を見られる場所が、この横浜のショールームだけとの事。それならクラシックホテルのスタンプ埋めるのも兼ねて横浜まで行こう、という運びになったのです。

新色らしいこの色が入っていたのは北米で売られている逆輸入の車種との事で、展示されていたのも左ハンドル車。ですが大体の雰囲気は掴めました。この色なら有りです!カタログに載ってもいなかった色なので、現物を見ないで決めるのはリスク大でした。
ニューグランド1 部屋とノルマンディでのランチ_e0374912_17461872.jpg
ミニチュア・カーの展示も。あのグリーン良いなあ。現在は扱いが無いそうですが。
ニューグランド1 部屋とノルマンディでのランチ_e0374912_17461956.jpg
日産ショールームから地下鉄でホテル最寄りの元町・中華街駅に戻り、地上に出てみると、雨は降っているは連休で人多いはで大混雑。中華街には近付かず、ニューグランドに直帰します。



# by schnee_yuki88 | 2024-04-17 12:50 | 日本クラシックホテルの会 | Comments(6)
2024.2.1(木)長年の念願「金継ぎ」を習ってきました。会場は再び新阪急ホテル。
新阪急ホテル2 金継ぎを習う_e0374912_11155831.jpg
愛用していたお皿が復活して嬉しい!
新阪急ホテル2 金継ぎを習う_e0374912_11202571.jpg
阪急阪神第一ホテルグループから不定期で来るメルマガで、この講座を知ります。見ないまま削除してしまう事も多いですが、時々これはと思う情報も紛れ込んでくるので侮れません。

愛用している食器を時々うっかり割ってしまい悲しく、金継ぎで復活させられないか?と思い自分なりに色々調べてみたものの技法や手順など多岐に渡り使う道具も、さまざま。本で調べても同じ様な印象で調べる程に何がベストなのか分からなくなり、一度は実地で習ってみないと駄目そうと。

一日体験講座とか、ないかな?と思うも近場ではなかったり、何ヶ月も通う必要あるものだったりで申込には至らず。機会うかがっておりましたが、やっとそのチャンス到来です。
新阪急ホテル2 金継ぎを習う_e0374912_11374583.jpg
今回は地下鉄御堂筋線の北改札口からすぐの場所にあるホテル直結出入り口から入ります。
新阪急ホテル2 金継ぎを習う_e0374912_11394609.jpg
ホテルの中から改札口方面を見たところ。いつも人でいっぱいの改札口ですが、いざホテル内に入ってみると静かです
新阪急ホテル2 金継ぎを習う_e0374912_11410836.jpg
新阪急ホテル2 金継ぎを習う_e0374912_11411073.jpg
廊下に、よく見ると金魚がいる??

朝9時半からの第1部を予約したので、前日入り。今回のお部屋は予約通りシングルルーム。
新阪急ホテル2 金継ぎを習う_e0374912_11374628.jpg
いかにもビジネスホテルの部屋
新阪急ホテル2 金継ぎを習う_e0374912_21170851.jpg
新阪急ホテル2 金継ぎを習う_e0374912_21182539.jpg
簡素なバスルーム。石鹸置きの窪みが壁面にあらかじめ有るのが、古いホテルならでは
新阪急ホテル2 金継ぎを習う_e0374912_21170979.jpg

新阪急ホテル2 金継ぎを習う_e0374912_21171071.jpg
クローゼットの下に冷蔵庫
新阪急ホテル2 金継ぎを習う_e0374912_21171193.jpg
クローゼットの中にはシュードライヤーが。稀に見かけますが、珍しい備品。セミダブルの部屋には置いていませんでした。雨の日に濡れた靴を乾かすのに重宝するアイテムで、自宅にもあります。笑
新阪急ホテル2 金継ぎを習う_e0374912_21171238.jpg
枕元にボタンいっぱい、と思ってよく見るとラジオ選局ボタン。時代感じます
新阪急ホテル2 金継ぎを習う_e0374912_11374724.jpg
10日前に泊まったセミダブルには小さい丸テーブルしかなく少々不便でしたが、今度はデスクの上に必要なもの一通り全部載っています
新阪急ホテル2 金継ぎを習う_e0374912_11374878.jpg
前回のお部屋には無かったジュエリートレイ。腕時計など外して置いたり、部屋の鍵置いたりして重宝しました
新阪急ホテル2 金継ぎを習う_e0374912_11374963.jpg
何だろうコレ?と思った物体はパナソニックの読書灯。光源が直に目に当たらないので、確かにデスクで字を読みやすかったですね。

翌朝。チェックアウトして地下1階に行きます。
新阪急ホテル2 金継ぎを習う_e0374912_18245020.jpg
前日は気付かなかった、今日の講師の立て看板。廊下にいた金魚達は先生の手によるものだったらしい
新阪急ホテル2 金継ぎを習う_e0374912_18245156.jpg
来年始め2025年1月4日に閉館する新阪急ホテル。元・日本料理店だった場所が会場です。

各回10名限定の、この講座は大人気でキャンセル待ちも出た程だったとか。情報見て早々に申し込んで正解でした。
新阪急ホテル2 金継ぎを習う_e0374912_18245300.jpg
先生の簡単な自己紹介と新阪急ホテルの担当さんによる説明の後、先生がそれぞれ持ち込まれたお皿の欠け具合をチェック。私が今回持ち込んだのはこの2枚。欠けてしまったのは約1年程前ですが、捨てるには惜しく、金継ぎを習う日までと念じて保管していたものです。
新阪急ホテル2 金継ぎを習う_e0374912_18245498.jpg
この接着剤をよく混ぜ合わせてね、と渡された物を練り練り‥
新阪急ホテル2 金継ぎを習う_e0374912_18245584.jpg
練った接着剤を竹串でヘリに塗るよう指示されます
新阪急ホテル2 金継ぎを習う_e0374912_18270918.jpg
接着。乾燥後はみ出た分はカッターで削り、紙やすりで、ならします
新阪急ホテル2 金継ぎを習う_e0374912_18271023.jpg
こちら水色のお皿は、エポキシ・パテなる物を渡され指先でよく練って、欠けた部分を埋めます。乾燥後、カッターで彫刻の様にして削り出し(これが一番大変だった!)

あとは、漆で線を引いたり金粉を刷く等の工程がありましたが、とにかく時間が足りずもうこの辺りからは写真撮ってる暇もなくひたすら作業。最後に、家で「漆室(うるしむろ)」を作り3日寝かせて下さい」と指示あり、教室は終了します。

箱の中に湿らせた布などを敷き、蓋をして保管。後で少々調べてみると「漆は空気中の水分と結合して固まる」性質があるそう。
新阪急ホテル2 金継ぎを習う_e0374912_18283654.jpg
たまたま家にあった大型プラスチックのケースに、湿らせたペーパータオルを敷いて
新阪急ホテル2 金継ぎを習う_e0374912_18283712.jpg
蓋をして3日間。
新阪急ホテル2 金継ぎを習う_e0374912_18283800.jpg
3日後。完成!
今回習ったのは「簡易金継ぎ」。完成に何ヶ月もかかる昔ながらの方法もあるそうですが、今回はホント"さわり"だけ。だけど愛用のお皿が甦り、達成感ありましたねーーー。機会を待っていた甲斐ありました。
新阪急ホテル2 金継ぎを習う_e0374912_18283948.jpg
この小鉢は副菜など盛るのに重宝しており、すぐ食卓に復活を果たしました。食洗機にはもう入れられませんが、今後は大事に手洗いします。
新阪急ホテル2 金継ぎを習う_e0374912_22252702.jpg
さて、今回申し込んだ講座はホテルでのランチ付き。私は講座の後にランチという流れの第一部での参加。「フレンチ&チャイニーズレストラン  モンスレー」でのコース料理付きプランを申し込んでいます。
新阪急ホテル2 金継ぎを習う_e0374912_22284871.jpg
モンスレー入口。講座のあった場所と同フロアで、少し先にありました。
新阪急ホテル2 金継ぎを習う_e0374912_22285033.jpg
店内の様子
新阪急ホテル2 金継ぎを習う_e0374912_22322870.jpg
別料金でスパークリングワインをオーダー。グラスでは足りないなぁと思ったので、カラフェで。泡が抜けてしまうけどよろしいですか、と言われましたが、大丈夫です!と返事。フルボトルを1人で飲むのは多いけど、ハーフボトルは置いておらず苦肉の策。コースに丁度よい量でした。
新阪急ホテル2 金継ぎを習う_e0374912_22322916.jpg
フレンチ&チャイニーズ オードブル4’s
新阪急ホテル2 金継ぎを習う_e0374912_22323087.jpg
オニオングラタンスープ
新阪急ホテル2 金継ぎを習う_e0374912_22323193.jpg
帆立貝柱と魚のオイスターソース
新阪急ホテル2 金継ぎを習う_e0374912_22413356.jpg
メイン。
鴨胸肉のロティ 大根のコンフィ添え
新阪急ホテル2 金継ぎを習う_e0374912_22413597.jpg
肉厚な大好物の鴨肉の下に、始め「どうなんだろ?」と訝しく思っていた大根。これが、よく出汁を吸っておりサックリと柔らかく、驚くほど調和していました。驚きです。添えられた他の野菜も新鮮で瑞々しい。
新阪急ホテル2 金継ぎを習う_e0374912_22413639.jpg
デセール ショコラ。しっかり作り込まれており、お仕着せメニューだし〜とあまり期待していなかった身を恥じ入りました。
新阪急ホテル2 金継ぎを習う_e0374912_22413757.jpg
食後のコーヒーまたはジャスミン茶、好きなジャスミン茶を頂きます。

"フレンチ&チャイニーズレストラン"て何ぞ??と疑心暗鬼でありながら、大好物の鴨があった事からステーキハウスではなくコチラのお店にしましたが、私には正解だった様です。フレンチとチャイニーズの良いところ取りした、興味深いレストラン体験でした。

ホテル主催のこういった文化教室、お一人様でもお気軽に!とあって(実際に一人参加者も多かった)、はじめは緊張しつつの参加でしたが皆さん和やかに接して下さり、お腹も満足した楽しい会でしたね。

3月は多忙極めてブログお休みしちゃいましたが、4月に入りやっと書けました。

(終)

# by schnee_yuki88 | 2024-04-10 00:01 | ホテル | Comments(14)
2月10日は2024年旧暦の元日。あけましておめでとうございます。
新阪急ホテル1 ビルボード大阪_e0374912_12280934.jpg
この様な新年の挨拶を引っ込めざるを得ない事態に先の1月は新暦正月の元旦から能登地震に続き航空機事故も起こり、意気消沈していました。地震、航空機事故どちらも明日は我が身⁈です。

そんな1月でしたが、年末年始は毎年恒例リーガロイヤル大阪で過ごした後に2回こちらのホテルにも世話になりました。久し振りの新阪急ホテル。25-30年程前に関東住民だった頃たまに大阪滞在する事あり、当時何度か宿泊利用し近年も数回利用しています。

阪急梅田駅・地下鉄御堂筋線直結、JR大阪駅徒歩すぐ、伊丹・関空バス発着。ダンジョンと言われる大阪梅田駅界隈で立地最高と言っていいホテルです。

阪急阪神第一ホテルグループ公式サイトで『大阪・梅田地区の発展の歴史の中で、一部の特権階級向けのホテルではなく、ビジネスマンが利用しやすいホテルとして1964(昭和39年)8月に開業』と紹介されています。
新阪急ホテル1 ビルボード大阪_e0374912_16331558.jpg
↑ロビーエリア。以前はカフェラウンジでした。新阪急ホテルは、残念ながら2025年1月4日に営業終了する事が2023年10月31日に公式発表されています。

地元の駅から大阪へ出る時に乗る、特急くろしお号が2023年3月18日からJR大阪駅に新しく出来た地下ホームに停まる様になりました。ですが「分かりにくい」「迷う」と悪評ばかり耳にして利用を敬遠。でも今回は余裕もって時間を取り、攻略に挑戦です。

できたてホヤホヤの新しい、くろしお号(関空に行く「はるか」等も停まります)の停まるJR大阪駅地下は広く綺麗なトイレも整備され座る所も多い快適な場所でした。確かに初見では分かりにくいけど、一度覚えると使いやすいですね。
新阪急ホテル1 ビルボード大阪_e0374912_14550945.jpg
事前登録が必要らしい顔認証改札(誰も利用せず)を見物
新阪急ホテル1 ビルボード大阪_e0374912_14551124.jpg
改札出て左手にある「パンダくろしお号」の顔はめ看板
新阪急ホテル1 ビルボード大阪_e0374912_14551210.jpg
新阪急ホテル1 ビルボード大阪_e0374912_14551357.jpg
なるほどインターコンチネンタル・ホテル等が入るツインタワー複合ビル、グランフロントの地下エリアに出る訳ですね。この辺りは「うめきたエリア」と呼ぶそうです
新阪急ホテル1 ビルボード大阪_e0374912_18283706.jpg
地下駅ホームからJR大阪駅の地上エリアに出て
新阪急ホテル1 ビルボード大阪_e0374912_18283843.jpg
JR大阪駅ビルのルクアなどがある階まで来ました。まっすぐ行った先に新阪急ホテルが見えます。画像左手、ヨドバシカメラの斜め前
新阪急ホテル1 ビルボード大阪_e0374912_18283928.jpg
阪急梅田駅まで続いている歩道橋から新阪急ホテル全景が見えます
新阪急ホテル1 ビルボード大阪_e0374912_18284043.jpg
新阪急ホテルから出ている伊丹空港と関空行きバス。交通系ICカード持っていればすぐ乗れて便利。私も何度か利用している乗り場です
新阪急ホテル1 ビルボード大阪_e0374912_18284103.jpg
バス乗場から数歩先でホテル入口
新阪急ホテル1 ビルボード大阪_e0374912_18502125.jpg
シングルで予約していたところ無料でセミダブルにアップグレードしてもらえました。年会費無料すぐ入会できる阪急阪神ホテルズ会員ですと公式サイトからの予約は13時チェックイン・15時チェックアウト可能。通常予約では15時イン11時アウト、2000〜3000円ほど高くなるので公式サイトからの予約が最もお得かな
新阪急ホテル1 ビルボード大阪_e0374912_18502351.jpg
水はサービス、冷蔵庫は空
新阪急ホテル1 ビルボード大阪_e0374912_18502464.jpg
新阪急ホテル1 ビルボード大阪_e0374912_22321007.jpg
置き時計タイプの目覚ましは使いやすくて好きです。連続秒針でコチコチ音も気になりません
新阪急ホテル1 ビルボード大阪_e0374912_22342874.jpg
この窪みはコンセントも付いており、スマホも置ける幅でした。マイキーも安定
新阪急ホテル1 ビルボード大阪_e0374912_18502551.jpg
壁掛け式テレビ
新阪急ホテル1 ビルボード大阪_e0374912_19001105.jpg
新阪急ホテル1 ビルボード大阪_e0374912_19001288.jpg
阪急阪神ホテルズなので「宝塚スカイステージ」が一日中(放送時間は朝7時〜深夜2-3時頃)無課金で視聴可。無料パンフレットには月間番組表も掲載、いま何が放送されているのか一目瞭然
新阪急ホテル1 ビルボード大阪_e0374912_18502705.jpg
可燃・不燃別のゴミ箱
新阪急ホテル1 ビルボード大阪_e0374912_19053938.jpg

新阪急ホテル1 ビルボード大阪_e0374912_19054059.jpg

新阪急ホテル1 ビルボード大阪_e0374912_19054251.jpg
バスルーム。ロビー階で歯ブラシ等は取ってくる必要ありましたがボディタオルだけは部屋に始めから置いてありました

今回の主目的は、かつて美しいホテル画像の数々と鋭い切り口の批評でホテル愛好家達に知られたサイト『喜怒哀楽』を運営し本業は凄腕エレクトーン演奏家の神田 将(かんだ ゆき)さん出演のライブが、ビルボード大阪で開催される為。今で言う"推し活"ですね。笑

『喜怒哀楽』は1992〜2011年迄の運営。現在でも見る事は可能なので、ご興味ある方は是非。私は過去なにかホテル情報検索している時に偶然、このサイトに辿り着きました↓

新阪急ホテル1 ビルボード大阪_e0374912_22412977.jpg
ビルボード大阪は気になっていたホールなれど、今まで来る機会ありませんでした。今回が初です
新阪急ホテル1 ビルボード大阪_e0374912_22413161.jpg
神田さんはクラシックとミュージカル音楽を主に得意とされる方。そんな神田さんの演奏に惚れ込んだ、藝大出身の同級生同士でオペラ歌手の今井俊輔さんとミュージカル俳優の中井智彦さんによるコンサート。

昼と夜の2回開催。半分くらい曲が違うとの事で気になってつい、昼夜どちらも鑑賞する事に。同じ舞台を昼と夜続けて鑑賞する行為は"マチソワ"(マチネ・ソワレ)と昨今言うみたいですね。

昼の部から。
新阪急ホテル1 ビルボード大阪_e0374912_22413246.jpg
いつもは可能な限り前の席を取る所、今回は同行の筈だった友人2人の都合つかず1人参加。ビルボード前部席は相席になり少々気まずいかなと思い、後ろにあるバーカウンター近く1人でも座りやすいカジュアル席を敢えて選定。
新阪急ホテル1 ビルボード大阪_e0374912_22413365.jpg
SNSで交流のある神田さんに、今日は◯番の席から鑑賞しますと事前メッセージ送っておりました。着席すると、ススっと神田さんの一番弟子なRさんが席まで来て、神田さんから一杯おごりますので好きなメニュー選んで下さいとの嬉しい申し出。グラスシャンパン頂きます!
 
コンサートはおもむろに登場し突如始まった神田さん独奏で幕開け。続いて中井智彦さんによる「ラ・マンチャの男」で軽快かつ勇壮なミュージカルナンバーが歌われ、そして今井俊輔さんによるオペラ曲カルメンから晴れやかな「闘牛士の歌」!

いつもは曲の解説・背景や演奏時の裏話など軽やかに聞かせてくれる神田さんトーク挟まれる所ですが今回それは封印。今井さん中井さんコンビによるコントの様な掛け合いが、歌の合間に挟まれ会場を沸かせます。(神田さん談:今回の主役はお二人だからね、との事。分かっていても神田さんのトークも聞きたかったなと)

今回のテーマ「Crossover」クロスオーバー。wikiによると「ジャンルの垣根を乗り越えて音楽性を融合させるスタイル」

藝大の同級生なれども卒業後はクラシック、ミュージカルそれぞれ違うジャンルに進んだお二人。何年間か交流にブランクあったとか。現在オペラ歌手の今井さんは以前、演出家の浅利慶太氏に声を掛けられミュージカル「オペラ座の怪人」ファントム役で出演された事もあるそう。その稽古場でラウル役の中井さんと再会!そんな偶然あるのですね。

「オペラ座の怪人」は私が最も愛好するミュージカル。ダーク・ファンタジー風な作風に心揺さぶられ、アンドリュー・ロイド=ウェバー卿による激情を孕んだ壮麗な曲の数々は何度聴いても飽きる事が無い。劇団四季の舞台は勿論、ロンドンのウエスト・エンドにも舞台観に行ったなあ。そう何度も行かれないですけど。

話それました。そんな「オペラ座の怪人」ですが神田さん得意とする曲の筆頭、そのダイナミックな演奏は聴くたび心に響きます。今回の登場予定曲の中に「オペラ座の怪人」があったので、万障繰り合わせ聴きに来た様なものです。

期待通りにコンサート中盤辺り神田さんによる「オーバチュア」で華麗に始まり、ファントム今井さんによる哀切で重厚なミュージック・オブ・ザ ナイト。ラウル中井さんによる癒しの、オール・アイ・アスク ユー ‥‥いやはや感無量の「オペラ座の怪人」いいとこ取りを聴けてしまい眼福ならぬ耳福な、ひと時でしたね。

休憩無し約70分位で、昼の部は終演。
新阪急ホテル1 ビルボード大阪_e0374912_02203355.jpg
夜の部の入場まで約1時間ほどの隙間時間あります。ビルボード大阪の近くにあるイタリアのバール風なカフェで小休止しました。

夜の部へ。
昼の部を観察するに、このホールは開演1時間前の開場時間辺り早めに来て、自席でゆっくり飲食を楽しむゲストが多い様子でした。
新阪急ホテル1 ビルボード大阪_e0374912_02250221.jpg
夜の部は開演18時。開場時間17時ぴったり位に再び入場します
新阪急ホテル1 ビルボード大阪_e0374912_02402747.jpg
夜の部の席。昼の部よりも少々ステージに近くなります。
新阪急ホテル1 ビルボード大阪_e0374912_02250481.jpg
夜の部は「エンジョイプラン」で予約。おつまみプレート的な一皿に、赤・白・スパークリングに日本酒のフリーフロー付き。美味しそうだったのと、この日の夕食はこれで済まそうという横着な思惑もあり‥。
新阪急ホテル1 ビルボード大阪_e0374912_02472263.jpg
始めの一杯は、やはりスパークリングから。
新阪急ホテル1 ビルボード大阪_e0374912_00530643.jpg
つまみプレートも来ました。子持ち昆布に、お刺身、小魚の南蛮漬け、あん肝‥‥分かっていたとはいえ何て酒飲みホイホイな一皿なのでしょう。アテ勢揃い。これは日本酒か??だけど私は日本酒は一応飲めるけど、体質的に酔っ払いやすいお酒だし‥‥
新阪急ホテル1 ビルボード大阪_e0374912_02472590.jpg
‥‥などと煩悶しつつ食べていると熟練した雰囲気のスタッフさんがいつの間にか横に立っており、今こちらお薦めしておりますと言いその手には京都伏見の酒蔵「月の桂」純米酒が!もちろん注いで頂きました。「月の桂」は以前ツテで当主に会えて蔵見学もした事のある所で、個人的に親しみもあり。飲み口すっきりとした私好みの味わいです。
新阪急ホテル1 ビルボード大阪_e0374912_03142511.jpg
次にチビチビ飲める赤ワインを頂いておき、夜の部開演です。

シニアの方々が今回メイン客層だった為か昼の部よりも若干人数が減り、やや落ち着いた雰囲気に。私の個人的なお楽しみ「オペラ座の怪人」タイムは曲の持つイメージも相まって、夜に、しかもお酒を飲みつつ聴くのは格別な体験になりましたね。

夜の部ならではの「ムーン・リバー」も登場し、僕らの曲です!と前置きのあった「My way」では大盛り上がり。フランク・シナトラですね。

まさに『同期の桜』な熱いお二人の熱唱と、それを背後からガッチリと緻密かつ煌めく演奏で盛り上げた神田将さん。唯一無二の音楽体験になり、心から感謝申し上げます。

飲食しながら観劇てどうなんだろう、落ち着かないのでは?との訝りを吹き飛ばしてくれたビルボード大阪。中井智彦さんもコンサート中に語っておりましたが「ゆったり飲食しつつの鑑賞て良いですね、大体コンサートっていうと、かしこまってジッと座って聴くものって思っちゃいますけど」(←この通りではありませんが、大体こんな事を仰っていました) 全くホントその通り!飲みながら、食べながら鑑賞できるってヨソでは中々あり得ないので。嬉しく楽しい鑑賞中の気分が増幅する効果ありますね。

『喜怒哀楽』でホテル、レストランのサービスに対し辛口で鳴らした神田さんも、後日SNS上でビルボード大阪のバックヤード体制とスタッフさん達を賞賛しており、驚かされました。


新阪急ホテルには10日後に再び宿泊します。ホテルで朝から開催される、とある教室に参加する為。持ち物は欠けた器とエプロンです。

(続く予定)

# by schnee_yuki88 | 2024-02-11 07:30 | 音楽/美術 | Comments(9)

極地研からの御礼

2023.11.21(火)南極の昭和基地から2024年4月に年賀状がもらえる。とTwitter(X)で知ります。
極地研からの御礼_e0374912_17113353.jpg
南極の地図です。昭和基地は右上の一番沿岸な地点

11月21日に届いた白くて厚い大きな封筒。
何だろう?
極地研からの御礼_e0374912_06481854.jpg
国立極地研究所 こと
極地研からの御礼_e0374912_06473985.jpg
極地研から!
極地研からの御礼_e0374912_06380297.jpg
南極地域観測隊などを派遣している国立極地研究所が創立50周年を迎えるにあたり寄付金を募集中。カード払いでも可能、何よりその特典が昭和基地の消印のついた4月に届く年賀状!!自分で動物園で撮ったものはあまり良い写真が無く殆ど投稿していませんが、個人的にペンギン大好きなので、この可愛い消印のデザインにも心を撃ち抜かれました。
極地研からの御礼_e0374912_06451014.jpg

極地研からの御礼_e0374912_06451292.jpg
封筒の中に入っていた物はこちら。御礼状、南極と北極の風呂敷、ペンギンとオーロラのクリアファイルです!

最少額5000円で、昭和基地からの4月に届く年賀状とクリアファイルの特典。1万円〜で年賀状とクリアファイルに南極と北極の風呂敷が付きます。南極と北極の地図に興味あったので、風呂敷付きの金額をカード払い(シンガポール航空の陸マイルが付くやつ。笑)で寄付しました。

てっきり来年4月にまとめて届くのかと思っていましたが、クリアファイルと風呂敷は一足先に届くのですね。
極地研からの御礼_e0374912_16495233.jpg
極地研からの御礼_e0374912_16504004.jpg
極地研からの御礼_e0374912_16495595.jpg
南極風呂敷。有名な昭和基地以外にも今は他に3箇所の基地、計4箇所に基地があるんですね。
極地研からの御礼_e0374912_16522526.jpg
北極風呂敷。グリーンランドて、デンマークの領土なんですねえ。
極地研からの御礼_e0374912_16540160.jpg
極地研からの御礼_e0374912_16540296.jpg
昭和基地に時々遊びに来るらしい、アデリーペンギンのクリアファイル。可愛い♪

寄付は2023年12月31日まで受け付けているそうです。10万円〜は「南極の氷」つき!(少々悩みましたがBAR経営とかをしている訳ではないので断念‥)

極地研のTwitter(X)によると本日2023年12月20日の日本時間14時06分に、第65次南極地域観測隊が昭和基地に到着したそうです!

コロナも下火になり、超高額な南極クルーズ等もクレアトラベラー等で目にする様になりましたが。タロ・ジロのお話や南極に行ったオスの三毛猫「たけし」等の話を聞いて育った身としては、南極は個人的に、やっぱりこういう研究者や学者さん達が赴く特殊な地域であり観光で行く目的地ではないのですよね。

しかし夫は生きている内に一度は必ず南極に行く!と豪語しており、貯金もしているそうですが‥それなら70歳くらい迄には行かないとなあ。

それはさておき、来年の4月に昭和基地からの年賀状が届くのが今から楽しみです。

===============
2024.4.15(月曜)
極地研から昭和基地スタンプの押された年賀状が無事に到着。
極地研からの御礼_e0374912_15062829.jpg
ペンギンかわいい♪
デザインに夢があります
極地研からの御礼_e0374912_15062918.jpg

極地研からの御礼_e0374912_15063011.jpg
寄付してから、およそ半年後のご褒美!



# by schnee_yuki88 | 2023-12-20 17:47 | 雑談/時事 | Comments(6)

関空ベースに国内と海外、ちょっと大人旅を綴ります。ホテル、レトロ建築、プール、旅客機、乗り鉄、船。カクテル、ワイン筆頭に酒類愛好。細麺と猫好き


by yukix